あなたの大切な家を守るために

保証について

最近のメディア報道で、上場、非上場を問わず住宅関連会社の大型倒産が伝えられましたが、ご存知でしたでしょうか?
そのニュースで大切なことは、倒産した会社の社員の行く末ではなく、その会社を信頼して住宅建築を依頼したお客様の家がどうなったのか?ということです。

ちゃんと保証を受けることができたのでしょうか?
建築途中のおうちはどうなったのでしょうか?

苦労して借りた多額の住宅ローン、そのお金を支払ったのに家が途中までしか出来てなかったり、まだ工事も始まっていないなど、家が完成していないからと言ってお客様が既に支払ったお金の取り戻しはかなり難しく、最悪なことに工事も止まってしまうケースもあります。

こんなトラブルが数多く出てきました。残念なことですが・・・

そこで、住宅会社へ瑕疵保証への加入が義務付けられました。

これで、お施主様も安心のように思われましたが・・・

img_blog27

倒産したその会社に依頼されたお客様も引渡し完成保証付きの契約を交わしていたそうですが、それにもかかわらず支払ったお金は取り戻せず家も未完成のまま泣き寝入りをしているとのことです。

なぜ、こんな事が起きたのでしょうか?引渡し完成保証はウソだったのでしょうか?

実は倒産した会社で加入していた引渡し保証には欠陥があったのです。

保証内容の欠陥とは?

1、 補償される金額に制限があった

2、 倒産した会社に直接代金が支払われる保証だと完成させるための充分なお金が取り戻せず、工事も途中で止まってしまうため、続行することが極めて困難になるケースがあった

gf1940270199l

でも、こんな細かい内容まで、お施主様に説明をしていたとしても、十分に理解をされているお施主様は、少ないと思います。

だから、私たちは、住宅に求められる引渡し完成保証は100%お客様が満足し、被害が限りなくゼロでなければいけない。と考えました。

そこで、私たちが採用した引渡し完成保証のシステムは、住宅会社・工務店に万が一の事があってもお客様が支払った分は必ず工事実行されるという、安心して家づくりをしていただける完全役務保証というシステムです。

いくつかの保証システムの話を聞き、これなら、お施主様も安心して家づくりに取り組めると考え、私たちはハウスデポグループのハートシステムに加盟しました。
良い家を建てることはもちろんですが、お客様の安全と財産を守ることも家づくりをする上で、永くお施主様とお付き合いする私たち照井建設にとっては大切なことなのです。 小さな工務店ですが、大きな安心を・・・

私たち照井建設の家づくりへの想いや引渡し完成保証について詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせはこちらから

営業時間:8:00〜19:00 定休日:日曜日